フランソワ・オゾン×池松壮亮がNHKで対談 映画の仕事について語り合う

フランソワ・オゾン監督と池松壮亮が、7月21日にNHK Eテレで放送される『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』に出演する。

8月4日に映画『2重螺旋の恋人』の公開を控えているフランソワ・オゾン監督と、11月24日に公開される塚本晋也監督の時代劇映画『斬、』で主演を務める池松壮亮。2日間にわたって神奈川・横浜と東京都内で約2時間ずつの収録を行なった番組では、『2重螺旋の恋人』や『斬、』、フランスと日本の映画事情の違いについてトークを展開するほか、映画製作の仕事術について監督と俳優それぞれの立場から意見を交換する模様が紹介される。

語りは吉田羊、六角精児が担当。同番組に海外からの出演者が登場するのは今回が初となる。再放送は7月27日24:00からを予定。

番組情報

SWITCHインタビュー 達人達(たち)
『フランソワ・オゾン×池松壮亮』

2018年7月21日(土)22:00~22:59にNHK Eテレで放送
出演: フランソワ・オゾン 池松壮亮 語り: 吉田羊 六角精児
  • HOME
  • Movie,Drama
  • フランソワ・オゾン×池松壮亮がNHKで対談 映画の仕事について語り合う

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて