「未来」を描くオムニバス映画『LAPSE』に栁俊太郎、SUMIRE、清水くるみら

映画『LAPSE』が今冬に公開される。

同作は映像プロダクション「BABEL LABEL」の藤井道人と山田久人によるプロデュースで、「未来」を描くオムニバス映画。志真健太郎監督の『SIN』、アベラヒデノブ監督の『失敗人間ヒトシジュニア』、映画制作は初となる映像制作チーム・HAVIT ART STUDIOの『リンデン・バウム・ダンス』の3本で構成される。

2082年を舞台に、幼少期にVRシミュレーションで見た自分の暗い未来が現実化し苦悩する男を描く『SIN』には栁俊太郎、内田慈、比嘉梨乃、手塚とおるらが出演。クローンと人間が共存する2050年を舞台に、自分がクローン人間の失敗作だったと知らされる男を描いた『失敗人間ヒトシジュニア』の出演者には主演のアベラヒデノブ、中村ゆりか、清水くるみ、ねお、信江勇、根岸拓哉、深水元基らが名を連ねている。AIに医療が委ねられた2038年を舞台に、AIと人間の関係に疑問を抱く女子大生を描く『リンデン・バウム・ダンス』の出演者はSUMIRE、小川あんら。

作品情報

『LAPSE』

2018年冬に公開
『SIN』 監督:志真健太郎 出演: ​栁俊太郎 内田慈 比嘉梨乃 手塚とおる ほか 『失敗人間ヒトシジュニア』 監督:アベラヒデノブ 出演: アベラヒデノブ ​中村ゆりか 清水くるみ ねお 信江勇 根岸拓哉 ​深水元基 ほか 『リンデン・バウム・ダンス』 監督:HAVIT ART STUDIO 出演: ​SUMIRE ​小川あん ほか

関連リンク

  • HOME
  • Movie/Drama
  • 「未来」を描くオムニバス映画『LAPSE』に栁俊太郎、SUMIRE、清水くるみら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて