ニュース

伊藤郁女×森山未來のダンス公演『Is it worth to save us?』秋に世界初演

左から森山未來、伊藤郁女 photo by Théo Touvet
左から森山未來、伊藤郁女 photo by Théo Touvet

ダンス公演『KAAT DANCE SERIES 2018「Is it worth to save us?」』が10月31日から神奈川・横浜のKAAT 神奈川芸術劇場で上演される。

世界初演となる同公演は、2015年に『フランス芸術文化勲章』シュヴァリエを受勲し、ヨーロッパを拠点に活動するダンサー・振付師の伊藤郁女と、ダンサー・俳優の森山未來による初のクリエーション。伊藤が演出を手掛ける。

伊藤は森山について「森山未來に魅かれるのは、彼の女性っぽいしなやかさが、私の男性っぽいエネルギーと混乱していくのではないかと思った」とコメント。さらに三島由紀夫の小説『美しい星』を読み、「人間同士、身体的にどこまで分かち合えるのかと感じた」「例えば男と女の関係であっても、ものすごく究極に近づいていく時と、突然それが全て消去されてしまう時があり、そういった身体の親近感、距離感、すれ違いについて作品を作りたいと思った」と作品の背景を明かしている。

チケットの先行販売は8月25日、一般販売は9月1日からスタート。詳細は会場のオフィシャルサイトで確認しよう。

伊藤郁女のコメント

森山未來に魅かれるのは、彼の女性っぽいしなやかさが、私の男性っぽいエネルギーと混乱していくのではないかと思った。彼に出会い、しばらくして三島由紀夫の『美しい星』を読んだ。それはある家族が、全員、自分自身が宇宙人だと思っているという設定で、一人一人が、違った星から来ており、家族同士でも、そういった意味で全く他人であり、しかしながら、地球を放射能から救うといった目的でその家族はつながっている。最後に、地球を救う動機を述べる父親の口から、宇宙人から見た人間の良いところをいくつか挙げており、その一つとして、地球人は、「あえて自由な鳥をカゴに入れようという興味を持っている。」とありその他には、「地球人は笑うことで、色々な事を吹き飛ばしてしまう。」とある。
その本を読んで、人間同士、身体的にどこまで分かち合えるのかと感じた。そして、どこまですれ違えるのかと感じた。同じ人間でも心の中で自分は宇宙人だと思う事で、何か奇妙な距離感が、身体的に生まれるような感じがした。例えば男と女の関係であっても、ものすごく究極に近づいていく時と、突然それが全て消去されてしまう時があり、そういった身体の親近感、距離感、すれ違いについて作品を作りたいと思った。
二つの身体はどこまでいっても、二つの細胞と一緒で、物理的に交わる事が不可能なのであって、その距離感こそが、お互いを惹きつけるきっかけになっているのであろう。
私が森山未來に感じる魅力は、ある意味自分自身を違う方向から見ている感じもすれば、彼が私と全く別人である感じもする。
そういった、交われない自分を遠くで感じたり、近くで感じたりする二人の身体的な関係を元に、二つの身体が混ざっていく限界、または、すれ違っていく限界、を元に、作品に作り上げていきたい。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業