『未来のミライ』×すみだ水族館のコラボ展 熱帯魚2000匹泳ぐ大型水槽も

企画展『未来のミライ×すみだ水族館 小さな世界の、大いなる命の物語。』が、7月13日から東京・押上のすみだ水族館で開催される。

同展は、7月20日に公開される細田守監督のアニメーション映画『未来のミライ』とすみだ水族館のコラボ展。『未来のミライ』の作中に登場する無数のカージナルテトラが泳ぐシーンは、すみだ水族館で展示されているアクアデザインアマノが手掛けた「自然水景」の水槽から細田監督がインスピレーションを受けて作られたという。展覧会では同シーンの特別編集版を高さ約7メートルのエントランスの壁面で上映するほか、「自然水景」にある幅7メートルの水槽に2000匹のカージナルテトラを新たに加えて展示する。

さらに絵筆や鉛筆で描かれた背景美術やレイアウト、細田監督が描いた絵コンテ、『未来のミライ』をはじめ、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』といった細田作品のアートワークを集めたグラフィカルツリーを紹介。会場ではグッズや、コラボシェイクの販売も行なわれる。

『未来のミライ』は、4歳の少年くんちゃんが未来から来た妹・ミライちゃんと出会い、初めての体験を繰り返しながら成長していく様を描くファンタジー作品。くんちゃんの声を上白石萌歌、ミライちゃん役を黒木華が演じるほか、星野源、麻生久美子、吉原光夫、宮崎美子、役所広司、福山雅治が声優陣に名を連ねる。

イベント情報

『未来のミライ×すみだ水族館 小さな世界の、大いなる命の物語。』

2018年7月13日(金)~9月17日(月・祝) 会場:東京都 押上 すみだ水族館 時間:9:00~21:00 料金:大人2,050円 高校生1,500円 中・小学生1,000円 3歳以上600円 ※障害者手帳を提示の方と同伴者1名は入場料金が一般料金の半額
作品情報

『未来のミライ』

2018年7月20日(金)から全国東宝系で公開
監督・脚本・原作:細田守 音楽:高木正勝 オープニングテーマ:山下達郎“ミライのテーマ” エンディングテーマ:山下達郎“うたのきしゃ” 声の出演: 上白石萌歌 黒木華 星野源 麻生久美子 吉原光夫 宮崎美子 役所広司 福山雅治 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『未来のミライ』×すみだ水族館のコラボ展 熱帯魚2000匹泳ぐ大型水槽も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて