GEZAN、新体制初ALは『Silence Will Speak』 スティーヴ・アルビニが録音

GEZANのニューアルバム『Silence Will Speak』が、10月3日にリリースされる。

石原ロスカル(Dr)加入後、新体制では初のアルバムとなる同作は、GEZANの主宰レーベル「十三月」からリリース。今春開催したアメリカツアー中に録音を実施し、Shellacのメンバーで、NirvanaやPixiesらの作品を手掛けたスティーヴ・アルビニがレコーディングを手掛けた。同じくShellacのボブ・ウェストンがマスタリングを担当。同作のアナログ盤は、CDに先駆けて9月26日にリリースされる。

あわせてジャケットも公開。デザインをCorneliusなどのジャケットを手掛ける北山雅和、写真を池野詩織が担当した。

なお、レーベル「十三月」は、ライブイベント『セミファイナルジャンキー』を7月20日に東京・高円寺のSTDIO DOM、7月22日に大阪・堺のROUTE69で開催する。詳細はレーベルのオフィシャルTwitterアカウントで確認しよう。

リリース情報
リリース情報
  • HOME
  • Music
  • GEZAN、新体制初ALは『Silence Will Speak』 スティーヴ・アルビニが録音

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて