尾崎世界観が『道後オンセナート』に参加「文学はアートだ!」 トークも

愛媛・松山の道後温泉および周辺エリアで開催中のアートフェスティバル『道後オンセナート2018』に、尾崎世界観(クリープハイプ)が参加することがわかった。

道後温泉本館120周年を記念して2014年に開催された『道後オンセナート』。今回は「オマージュ」をキーワードに据え、20組超のアーティストによる作品が道後の街を彩る。開催期間は2019年2月28日まで。

8月10日から展開する尾崎の展示テーマは「文学はアートだ!五感で触れる歌詩世界」。既に発表されている楽曲に加えて、9月26日にリリースされるクリープハイプのニューアルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』の楽曲から歌詞を展示方法や場所にあわせてピックアップして、「貼る」「吊るす」「沈める」「使い捨てる」などの手法で約10作品を展示する予定だ。

8月20日には尾崎によるトークイベントを予定。イベントの時間や展示の詳細は8月1日に道後オンセナートのオフィシャルサイトでアナウンスされる。イベント会場については当日発表。

イベント情報

『道後オンセナート2018』

2017年9月2日(土)~2019年2月28日(木) 会場:愛媛県 松山 道後温泉および周辺エリア
参加作家: BEAMS イチハラヒロコ エンライトメント ジンタらムータ 三沢厚彦 久村卓 大宮エリー 大巻伸嗣 宇野亞喜良 明和電機 松井智惠 梅佳代 浅田政志 淺井裕介 田中泯 石井七歩 祖父江慎 蜷川実花 谷このみ 近藤良平 鈴木康広 鹿児島睦 yummydance バンバタカユキ ハンブンコ 山内知江子 道後雲使い集団
イベント情報

『クリープハイプ・尾崎世界観の歌詩世界in 道後』

2018年8月10日(金)~2019年2月28日(木) 会場:愛媛県 松山 道後温泉および周辺エリア 料金:300円
  • HOME
  • Art,Design
  • 尾崎世界観が『道後オンセナート』に参加「文学はアートだ!」 トークも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて