ニュース

エキソニモ×YCAM『メディアアートの輪廻転生』展 「作品の死」から考える

アートユニット・エキソニモが共同キュレーターを務める展覧会『メディアアートの輪廻転生』が、10月28日まで山口・山口情報芸術センター[YCAM]で開催される。

千房けん輔と赤岩やえによるエキソニモは、1996年からインターネット上で活動を開始。2000年からインスタレーションや、ソフトウェア、デバイス、ライブパフォーマンス、イベントプロデュースなど活動の幅を広げ、2006年に『アルス・エレクトロニカ』ネットビジョン部門ゴールデン・ニカ賞を受賞した。同年に山口情報芸術センター[YCAM]で個展『WORLD B/意識を裏返し、B面をPLAYせよ』を開催。2015年から活動の拠点をニューヨークに移している。

故障や技術環境の変化によって動かせなくなるなど、作品を残す上で多くの困難を抱えたメディアアート作品に着目する『メディアアートの輪廻転生』では、山口情報芸術センター[YCAM]と関わりのある100人を超えるアーティストに実施したアンケートをもとに、従来の作品保存とは異なる視点で作品の「死」と「転生」について模索。会場には巨大な『メディアアートの墓』が設置され、その中に「死」を迎えた作品群を展示する。

参加アーティストは岩井俊雄、エキソニモ、江渡浩一郎、高嶺格、徳井直生、八谷和彦、藤幡正樹、ラファエル・ロサノ=ヘメル、ナムジュン・パイク。10月13日には梅田哲也によるパフォーマンスが行なわれる。詳細は山口情報芸術センター[YCAM]のオフィシャルサイトで確認しよう。

エキソニモのコメント

未来を照らし出すと捉えられている“メディアアート”の寿命は実は短い。機材を作品に含んでいるだけに壊れたら動かなくなってしまう。OSがアップデートしただけで動かなくなる作品も多い。
その維持の難しさは、近年世界中の美術館でホットなトピックになっている。
そんな儚いメディアアートからなる「アートの魂のありか」について、新しい切り口で考えてみることができるのではないだろうか。
今年15周年を迎えるYCAMのスタッフたちとの議論の中から今回のテーマが浮かび上がってきた。
「メディアアートの輪廻転生」とは?過去にYCAMと関わってきたアーティストへと投げかけた問いへの返答から、それぞれが持つアートの死生観を紐解きます。それは、アートだけの問題ではなくて、私たちが生きていく中で大切にするべき“価値”とはなんだろう、それは“どこ”にあるんだろう、という普遍的な問いへとつながってくるかもしれません。常に新しく前に進む事が求められるメディアアートが、いや、現代の私たちが、ふと足を止め少し考えを深めてみる機会になれば、と思っています。

『メディアアートの輪廻転生』メインビジュアル(デザイン:加藤賢策/LABORATORIES、
画像提供:山口情報芸術センター[YCAM])
『メディアアートの輪廻転生』メインビジュアル(デザイン:加藤賢策/LABORATORIES、 画像提供:山口情報芸術センター[YCAM])
YCAMのホワイエに出現する『メディアアートの墓』のイメージ図(画像提供:山口情報芸術センター[YCAM])
YCAMのホワイエに出現する『メディアアートの墓』のイメージ図(画像提供:山口情報芸術センター[YCAM])
エキソニモ Photo by Niko
エキソニモ Photo by Niko
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化