ニュース

『恋のツキ』に栁俊太郎、笠松将、山田愛奈が出演 本日LINE LIVE配信も

テレビ東京、BSジャパンで放送中のドラマ『恋のツキ』の追加キャストが発表された。

新田章の同名漫画が原作の『恋のツキ』は、アルバイト先の映画館で男子高校生・伊古ユメアキと出会った31歳の主人公・平ワコが、同棲中の恋人・青井ふうたがいながら16歳下の伊古への気持ちを抑えきれず、ふうたとの結婚と伊古との恋愛の間で揺れ動く様を描く作品。ワコ役に徳永えり、ふうた役に渡辺大知(黒猫チェルシー)、15歳の伊古役に神尾楓珠がキャスティング。

今回出演が明らかになったのは、栁俊太郎、笠松将、山田愛奈。栁はワコの同僚である照井の恋人・森山役、笠松は川谷絵音演じる沖原隠光の監督作品『感情のない海』の登場人物・直樹役、山田は『感情のない海』の登場人物・美和役を演じる。

栁俊太郎は「江口のりこさん演じる照井さんとの年の差カップルだったのですが、淡々としている江口さんはとても落ち着いた雰囲気で素敵でした」、笠松将は「『恋のツキ』の物語が進んでいくにつれて、少しずつ明かされていく『感情のない海』を少しでも楽しみにしてもらえればと思います」、山田愛奈は「劇中劇としましては勿体無いくらいの役を頂き、とても嬉しく思います。そして森監督、カメラマンの吉田さんとは初期の頃のお仕事でお世話になって以来の再会で、とてもやり甲斐がありました」とそれぞれコメント。

なお本日8月9日21:00から第3話放送直前企画としてLINE LIVE配信を実施。徳永えり、渡辺大知、神尾楓珠、原作者の新田章、司会の初恋タローが出演する。

栁俊太郎のコメント

この度、森山役を演じさせて頂きました栁俊太郎です。
江口のりこさん演じる照井さんとの年の差カップルだったのですが、淡々としている江口さんはとても落ち着いた雰囲気で素敵でした。主演の徳永えりさんとは何回か同じ作品には出演しているのですが、あまり同じシーンでの共演はなかったのでやっとお芝居をご一緒することができました。
ぜひご覧ください。

笠松将のコメント

「恋のツキ」の物語が進んでいくにつれて、少しずつ明かされていく「感情のない海」を少しでも楽しみにしてもらえればと思います。

山田愛奈のコメント

劇中劇の美和役を演じました山田愛奈です。劇中劇としましては勿体無いくらいの役を頂き、とても嬉しく思います。そして森監督、カメラマンの吉田さんとは初期の頃のお仕事でお世話になって以来の再会で、とてもやり甲斐がありました。美和を活かしてワコさんと伊古くんのきっかけ作りのお手伝いが出来ます様に。心を込めて。

栁俊太郎 ©新田 章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会
栁俊太郎 ©新田 章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会
笠松将 ©新田 章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会
笠松将 ©新田 章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会
山田愛奈 ©新田 章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会
山田愛奈 ©新田 章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会
木ドラ25『恋のツキ』 ©新田 章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会
木ドラ25『恋のツキ』 ©新田 章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと