ニュース

カリスマ上司・西島秀俊が遊園地で笑顔 『オズランド』新場面写真

『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会

10月26日に公開される映画『オズランド』の新たな場面写真が公開された。

小森陽一の小説『オズの世界』を原作にした同作は、超一流ホテルチェーンに就職するも、地方の遊園地に配属された波平久瑠美が主人公。「魔法使い」と呼ばれる天才社員・小塚慶彦や個性的な従業員に囲まれて失敗や成功を繰り返しながら、働くことの楽しさを知っていくというあらすじだ。主人公の久瑠美役に波瑠、数々の企画を成功させた伝説の社員で、ある秘密を抱える小塚役に西島秀俊、遊園地の先輩社員・玉地弥生役に橋本愛、久瑠美の彼氏・小西俊郎役に中村倫也がキャスティング。

公開された場面写真では、西島秀俊演じる小塚が車の中や遊園地での仕事中に笑顔をこぼす姿が確認できる。

原作者の小森陽一は「僕の印象にあるストイックな西島さんとは違って、遊園地の中にいる西島さんは終始穏やかでにこやか。お芝居をしている時も、待ち時間も、ずっと笑顔を絶やさない優しいオーラの人でした。兎に角、あの笑顔はズルいです。あんな笑顔を見たら、男でも女でもみんな好きになってしまいます。これぞまさに魔法使いの真骨頂だと思います」とコメント。

プロデューサーは「西島さんのコミカルな顔を覗ける、柔らかい役を観て見たい、と思っていたんです。そうしたら完全に三枚目の小塚を、可愛くてとてもコミカルに演じて下さって。実は西島さん自身も“こんな明るい役が来たのは何年ぶりかな”とおっしゃっていましたが、同時に“こういった役柄が好きなんですよね”と」と語っている。

『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
『オズランド』 ©小森陽一/集英社 ©2018 映画「オズランド」製作委員会
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら