中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

中田ヤスタカとPerfumeが8月25日発売の『Sound & Recording Magazine 2018年10月号』の表紙に起用されている。

8月15日にニューアルバム『Future Pop』をリリースするPerfumeと、プロデューサーの中田ヤスタカ。両者が雑誌上で対面するのは初となる。紙面では16ページにわたって対談ページを掲載する予定。中田のプライベートスタジオでどのようにPerfumeの3人のボーカルレコーディングが行なわれ、中田からディレクションがされているのかに迫り、『Future Pop』の制作についても語るという。またボーカルブースの変遷を通して、 これまでの中田のスタジオの変化を振り返るコーナーも用意されている。

なお今号の『Sound & Recording Magazine』では、特集記事「“プロデューシング・コンポーザー”の流儀」を収録。 BiS、GANG PARADEを手掛ける松隈ケンタをはじめ、玉屋2060%、サクライケンタ、Elements Garden、クボナオキ、桑原聖らに仕事の仕方を訊いた記事のほか、コラム欄にはAKB48を手掛けた田中博信が登場する。

また特別企画「Dolby Atmos×Pro Toolsで挑戦するNetflix時代のポストプロダクション」や渋谷慶一郎、mabanua、韻シストらへのインタビュー、「乃木坂46@2会場同時ライブ、 フジロックフェスティバル'18」「ナオト・インティライミ@大阪城ホール」といったレポート記事などが掲載される。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて