『加賀美健 レトロスペクティブ』で彫刻作品など一挙展示 ラジオ公録も

加賀美健の個展『加賀美健 レトロスペクティブ』が、8月31日から東京・池袋のパルコミュージアムで開催される。

1974年に東京で生まれ、2000年代初頭から活動している現代美術アーティストの加賀美健。社会現象や時事ネタ、美術史で起こる問題、カルチャーを「ジョーク的発想」に変換して、彫刻や絵画、ドローイング、映像、パフォーマンスなどで表現している。

加賀美の回顧展となる展覧会では、「ファウンドオブジェクト」による彫刻作品や、伝統的なモチーフの彫刻作品に加えて、近年取り組んでいるキャンバスにテキストを描いたシリーズなど、これまでのシリーズ作品を一挙展示。会場では、展覧会記念グッズの販売が行なわれるほか、9月15日には加賀美、題府基之、COBRA、ストレンジ子によるラジオ風番組『Ken Kagamiのオールナイトすっぽんぽん!下ネタ厳禁バージョン!』の公開録音が実施される。

イベント情報

『加賀美健 レトロスペクティブ』

2018年8月31日(金)~9月17日(月・祝) 会場:東京都 池袋 パルコミュージアム 時間:10:00~21:00(最終日は18:00まで、入場は閉場の30分前まで) 料金:一般500円 学生400円 ※小学生以下無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『加賀美健 レトロスペクティブ』で彫刻作品など一挙展示 ラジオ公録も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて