黒澤明、小林正樹、今村昌平、相米慎二の監督作をフィルムでスクリーン上映

上映企画『国立映画アーカイブ開館記念 シネマ・エッセンシャル2018』が、本日8月21日から東京・京橋の国立映画アーカイブで開催されている。

国立映画アーカイブの開館にあたって始動した『シネマ・エッセンシャル』は、過去の「名作」をフィルムによってスクリーンで上映する新企画。同館所蔵のフィルムコレクションをベースに、今年度は黒澤明監督、小林正樹監督、今村昌平監督、相米慎二監督の作品を上映する。

上映作品には、黒澤監督の『羅生門[デジタル復元版]』『蜘蛛巣城』『隠し砦の三悪人』『天国と地獄』、小林監督の『人間の條件 第一部・第二部』『人間の條件 第三部・第四部』『人間の條件 第五部・第六部』、今村監督の『豚と軍艦』『「エロ事師たち」より 人類学入門』『楢山節考』、相米監督の『魚影の群れ』『台風クラブ』の12本がラインナップ。

前売券は現在販売中。上映スケジュールなどの詳細は国立映画アーカイブのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『国立映画アーカイブ開館記念 シネマ・エッセンシャル2018』

2018年8月21日(火)~9月2日(日) 会場:東京都 京橋 国立映画アーカイブ 小ホール
上映作品: 『羅生門[デジタル復元版]』(監督:黒澤明) 『蜘蛛巣城』(監督:黒澤明) 『隠し砦の三悪人』(監督:黒澤明) 『天国と地獄』(監督:黒澤明) 『人間の條件 第一部・第二部』(監督:小林正樹) 『人間の條件 第三部・第四部』(監督:小林正樹) 『人間の條件 第五部・第六部』(監督:小林正樹) 『豚と軍艦』(監督:今村昌平) 『「エロ事師たち」より 人類学入門』(監督:今村昌平) 『楢山節考』(監督:今村昌平) 『魚影の群れ』(監督:相米慎二) 『台風クラブ』(監督:相米慎二) 休館日:月曜 料金:一般520円 高校・大学生・シニア310円 小・中学生100円 ※障がい者(付添者は原則1名まで)、国立映画アーカイブおよび東京国立近代美術館のキャンパスメンバーズは無料
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 黒澤明、小林正樹、今村昌平、相米慎二の監督作をフィルムでスクリーン上映

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて