松尾スズキ+大人計画30周年記念『30祭』ゲストに阿部サダヲ、荒川良々ら

松尾スズキと大人計画の30周年イベント『30祭(SANJUSSAI)』のゲストが発表された。

今年で30周年を迎える松尾スズキと大人計画。東京・表参道のスパイラルで開催される同イベントでは、12月18日から27日までの『大人計画大博覧会』、12月25日と26日の『松尾スズキ30周年記念ファミリーコンサート“なんとかここまで起訴されず”』、12月28日から30日までの『名作上映会と愉快なトーク』『宮藤官九郎と伊勢志摩の感動ドキュメント“伝説の先輩を訪ねて”』『エンディングセレモニー“また逢う日まで、生きてたら”』の5プログラムを実施する。

発表されたゲストは、『名作上映会と愉快なトーク』で上映される過去作品ごとに、『生きてるし死んでるし』に出演している伊勢志摩、顔田顔彦、村杉蝉之介、『愛の罰』に出演している池津祥子、田村たがめ、井口昇、『サッちゃんの明日』に出演している皆川猿時、小松和重、猫背椿、『ファンキー!』に出演している阿部サダヲ、宮崎吐夢、宍戸美和公、正名僕蔵、『春子ブックセンター』に出演している荒川良々、近藤公園、三宅弘城、平岩紙。それぞれトークを行なう。

『宮藤官九郎と伊勢志摩の感動ドキュメント“伝説の先輩を訪ねて”』では宮藤官九郎、伊勢志摩が登壇。退団したメンバーとの再会映像を見ながらトークを繰り広げる。『松尾スズキ30周年記念ファミリーコンサート“なんとかここまで起訴されず”』では、松尾スズキとそのファミリーが生バンドで歌とダンスを披露。シークレットファミリーの出演も予定している。

イベントラストとなる『エンディングセレモニー“また逢う日まで、生きてたら”』では、松尾スズキと宮藤官九郎が、思い出話を語り尽くすトークを展開することが発表されていた。

チケットは10月27日から各イベントごとに販売される。詳細はイベントの特設サイトを確認しよう。

イベント情報

松尾スズキ+大人計画30周年イベント
『30祭(SANJUSSAI)』

『大人計画大博覧会』 2018年12月18日(火)~12月27日(木) 会場:東京都 表参道 スパイラルホール、エスプラナード 料金:単券2,500円 音声ガイド付3,000円 ※未就学児童無料(年齢制限なし) 『松尾スズキ30周年記念ファミリーコンサート“なんとかここまで起訴されず”』 2018年12月25日(火)、12月26日(水) 会場:東京都 表参道 スパイラルガーデン 出演: 松尾スズキとそのファミリー シークレットファミリー 料金:Aブロック9,000円 Bブロック9,000円 Cブロック9,000円 立ち見エリア8,500円(各1ドリンク付) ※未就学児童入場不可 『名作上映会と愉快なトーク』 2018年12月28日(金)、12月29日(土) 会場:東京都 表参道 スパイラルホール 上映作品: 『生きてるし死んでるし』 『愛の罰』 『サッちゃんの明日』 『ファンキー!』 『春子ブックセンター』 料金:各回全席指定3,500円 ※未就学児童入場不可 『宮藤官九郎と伊勢志摩の感動ドキュメント“伝説の先輩を訪ねて”』 2018年12月29日(土)、12月30日(日) 会場:東京都 表参道 スパイラルホール トーク: 宮藤官九郎 伊勢志摩 料金:各回全席指定5,800円 ※未就学児童入場不可 『エンディングセレモニー“また逢う日まで、生きてたら”』 2018年12月30日(日) 会場:東京都 表参道 スパイラルホール 出演: 松尾スズキ 宮藤官九郎 ほか大人計画劇団員 料金:5,800円 ※未就学児童入場不可
  • HOME
  • Stage
  • 松尾スズキ+大人計画30周年記念『30祭』ゲストに阿部サダヲ、荒川良々ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて