歌舞伎町ブックセンターが移転、新店舗は未定 ホストが接客する異色書店

東京・新宿の書店「歌舞伎町ブックセンター」が移転することがわかった。

「LOVE」をテーマにした書籍を販売し、「ホスト店員」が接客する異色の書店として昨年10月に歌舞伎町にオープンした歌舞伎町ブックセンター。店内にはプロジェクターとスクリーン、バースペースも設けている。移転は入居しているビルが建て替えとなる影響によるもの。現店舗での営業は10月7日で終了となる。

歌舞伎町ブックセンターのオフィシャルFacebookページでは移転先について、「物件が見つからず未だ決まっておりません。しかし、閉店ではなく、移転であることは決まっております。近日中に新店舗をご案内いたしますので、ぜひその際はご確認いただけますようスタッフ一同からお願い申し上げます」と綴られている。

  • HOME
  • Book
  • 歌舞伎町ブックセンターが移転、新店舗は未定 ホストが接客する異色書店

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて