水野学率いる「good design company」 20年の軌跡を辿る初個展が開催中

展覧会『good design company 1998-2018』が10月18日まで東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で開催されている。

今年20周年を迎える「good design company」。代表を務める水野学は設立以来、くまモン、中川政七商店、相鉄グループ、「NTT docomo iD」、宇多田ヒカル、「ユニクロ UT」、小林賢太郎など、数多くのクライアントのデザインやブランディングを手掛けている。

同社にとって初の個展となる同展では、約20年間で発表してきた制作物の一部や、デザインプロセスを紹介するほか、スタッフによる制作秘話や撮影裏話を掲出。また10月1日からは、作品集『アイデア特別編集 good design company 1998-2018』を先行販売する。

関連イベントとして、会期中10月10日にトークイベント『第291回クリエイティブサロン』が開催。水野をはじめ、柿木原政広(10inc.)、植原亮輔(KIGI、KIKOF)が登壇する。同イベントの参加申し込みはすでに締め切られている。

イベント情報

『good design company 1998-2018』

2018年9月12(水)~10月18日(木) 会場:東京都 銀座 クリエイションギャラリーG8 時間:11:00~19:00 休廊日:日曜、祝日 料金:無料
書籍情報

『アイデア特別編集 good design company 1998-2018』

2018年10月9日(火)発売 著者:水野学 価格:3,024円(税込) 発行:誠文堂新光社

Amazonで購入する

  • HOME
  • Art,Design
  • 水野学率いる「good design company」 20年の軌跡を辿る初個展が開催中

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて