松本大洋、西島大介、タムくんら13組が描く『バーバラと心の巨人』イラスト

映画『バーバラと心の巨人』の応援イラストが公開された。

『ベイマックス』のキャラクターを手掛けたジョー・ケリーと、日系のイラストレーター、ケン・ニイムラによるグラフィックノベル『I KILL GIANTS』を原作とする同作。襲来する巨人を倒すことを使命とした風変わりな少女・バーバラが、巨人の存在を信じない姉のカレンやモル先生、初めてできたた友達で転校生のソフィアらに「現実から目をそらすな」と言われ続けるが、目の前に巨人が現れ、バーバラに試練をもたらす、というあらすじだ。監督はアンダース・ウォルターが務める。公開は10月12日。

オフィシャルサイトで公開されたイラストは、松本大洋、WALNUT、アリムラモハ、チルチッタ、川原瑞丸、死後くん、西島大介、真造圭伍、宮沢武史、ウィスット・ポンニミット、白浜鴎、花くまゆうさく、山本美希ら13人のクリエイターによる描き下ろし。

現在、バーバラをモチーフにした投稿企画を実施中。お題は「バーバラを描いて応援!」「バーバラになりきって応援!」「バーバラを作って応援!」となり、A賞にはムビチケカード、B賞にはトートバッグ、C賞には「ベル・フルール 映画公開記念オリジナルブリザーブドフラワー」が用意される。詳細はキャンペーンの特設サイトで確認しよう。

作品情報

『バーバラと心の巨人』

2018年10月12日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
監督:アンダース・ウォルター 脚本:ジョー・ケリー 原作:ジョー・ケリー作、ケン・ニイムラ画『I KILL GIANTS』 出演: マディソン・ウルフ ゾーイ・サルダナ イモージェン・プーツ シドニー・ウェイド 上映時間:106分 配給:REGENTS/パルコ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松本大洋、西島大介、タムくんら13組が描く『バーバラと心の巨人』イラスト

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて