「She is」ローンチ1周年企画がスタート、お祝いパーティーも開催

「She is」のローンチ1周年記念企画がスタートした。

「自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ」を掲げ、昨年9月14日にローンチしたShe is。「Girlfriends」と呼ばれる女性たちと共に作る、カルチャーや思想を発信するウェブマガジンと、有料会員の「Members」に毎月届ける「ギフト」のサービスを軸に展開している。

She isの1周年を記念し、10月21日に東京・駒沢のSnow Shovelingでパーティーを開催。当日は会場を貸し切り、トークショーやライブ、お悩み相談や似顔絵などのコンテンツを提供する。参加者は青羊(けもの)、haru.、たなかみさき、つめをぬるひと、opnner、小林真梨子ら。GirlfriendsとMembersのみ参加可能で、入場は無料。ライブやトークショーなどは事前予約を実施する予定があるとのこと。イベント参加可能な対象Membersは、以前から入会していた人および10月10日までに入会した人。また、10月21日まで退会していないことも条件となる。

さらに1周年を記念するトートバッグとピンバッジを制作。9月の特集記事「お金と幸せの話」のギフトと共に10月末に届けられる予定。オリジナルネイルをプレゼントするMembers紹介キャンペーンも10月30日まで実施。それぞれの対象者についてはShe isのオフィシャルサイトで確認しよう。

She isのオフィシャルサイトでは、1周年に寄せられたGirlfriendsからのメッセージの一部が公開中。メッセージは「あなたにとって、『自分らしく生きる』とはどういうこと?」をテーマにしたもの。現在は青柳文子、燈里、小谷実由、辛酸なめ子、CHAI、戸田真琴、永原真夏、西加奈子、文月悠光、柚木麻子のメッセージが公開されている。メッセージを元にした記事は10月に掲載予定。

イベント情報

『She is 1周年記念パーティ』

2018年10月21日(日) 会場:東京都 駒沢 Snow Shoveling
弾き語りライブ:青羊(けもの) お悩み相談:haru. 似顔絵:たなかみさきほか 爪塗り:つめをぬるひと 1周年タトゥー販売:opnner 記念写真撮影:小林真梨子 and more ※Members、Girlfriendsのみ参加可
  • HOME
  • Art,Design
  • 「She is」ローンチ1周年企画がスタート、お祝いパーティーも開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて