町田康がラジオDJ初挑戦、NHKで「パンクな文学論」展開 朗読も披露

町田康が出演するラジオ番組『作家・町田康のパンクな文学論 ~古典はこう読め~』が10月8日にNHKラジオ第1で放送される。

『芥川龍之介賞』作家で歌手の町田康がラジオパーソナリティーに初挑戦する同番組は、ゲストの大塚ひかりと共に贈る文学トーク番組。『宇治拾遺物語』の『奇怪な鬼に瘤を除去される』の現代語訳が話題となった町田が、「義経記」をテーマに据えて古典文学を自由な解釈で読み解いていく。古典作品を入口に、現代文学、音楽、演芸など様々なジャンルのトークを展開するほか、町田による朗読も披露。

番組情報

『作家・町田康のパンクな文学論 ~古典はこう読め~』

2018年10月8日(月・祝)22:10~23:00にNHKラジオ第1で放送 出演: 町田康 大塚ひかり 渡邊あゆみ
  • HOME
  • Music
  • 町田康がラジオDJ初挑戦、NHKで「パンクな文学論」展開 朗読も披露

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて