ニュース

谷崎潤一郎原案の映画『IN-EI RAISAN』上映、主演は独歩の玄孫・国木田彩良

映画『IN-EI RAISAN』より
映画『IN-EI RAISAN』より

映画『IN-EI RAISAN』の上映イベントが、10月5日から京都・建仁寺塔頭 両足院で開催される。

『IN-EI RAISAN』は谷崎潤一郎の随筆『陰影礼讃』を原案とする映画。高木マレイが監督を務め、国木田独歩の玄孫でモデルの国木田彩良が主演を務める。日本人の母とイタリア人の父を持つ国木田彩良は、ロンドン生まれ、パリ育ちで現在は日本に在住。『VOGUE JAPAN』『ELLE JAPON』などに登場している。

作品は全編セリフなしとなり、能楽の場面には観世流能楽師の林宗一郎が出演。題字は書家の神郡宇敬、茶室内の美術を樂茶碗の次期当主・樂篤人、ガラス作家・荒川尚也らが協力し、国木田彩良が着用する衣装は西陣織の老舗・細尾が提供しているほか、谷崎が愛したいづうの寿司も登場する。撮影は上映会場となる建仁寺塔頭 両足院で実施された。

同作を製作したトランスメディア・クリエイターズが主催する上映イベント『~STORYGENIC KYOTO~「IN-EI RAISAN」』の会場内では、作中に登場する京都のアーティストたちによる書や茶器、高木監督が劇中で撮影した写真を展示。フランスのアーティストであるサッシャ・ノードメイヤーによる「陰翳」をテーマにしたインスタレーションも設置する。チケットは現在販売中。

なお同イベントは様々なメディアやイベントなどを通して1つのストーリーを完成させる、「トランスメディア方式」のプロジェクト『STORYGENIC KYOTO』のプロトタイプになるものだという。また京都市とアンスティチュ・フランセ関西による『ニュイ・ブランシュKYOTO』の連携プログラムとなり、10月5日17:00から20:00に限り、無料で入場できる。

映画『IN-EI RAISAN』より
映画『IN-EI RAISAN』より
映画『IN-EI RAISAN』より
映画『IN-EI RAISAN』より
映画『IN-EI RAISAN』より
映画『IN-EI RAISAN』より
映画『IN-EI RAISAN』チラシビジュアル
映画『IN-EI RAISAN』チラシビジュアル
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い