ニュース

細川展裕の自叙伝『演劇プロデューサーという仕事』刊行 古田新太ら登場

細川展裕の著書『演劇プロデューサーという仕事 「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか』が10月25日に刊行された。

1958年に愛媛で生まれた演劇プロデューサーの細川展裕。レコード会社勤務を経て、1985年に幼なじみでもある鴻上尚史が主宰する劇団・第三舞台に参加し、2000年には劇団☆新感線を運営する株式会社ヴィレッヂの代表取締役に就任した。現在は会長を務める。

細川展裕にとって初の自叙伝となる同書は、「ロックと文学と三種の神器」「走り続ける第三舞台」「新感線という人生の大仕事」「未踏の70万人興行へ」「これからの演劇、私のこれから」の5章で構成。細川と鴻上による対談、細川、古田新太(劇団☆新感線)、いのうえひでのりによる鼎談も収録する。

同書の出演者は、古田に加えて、小栗旬、ムロツヨシ、阿部サダヲ、森山未來、池田成志、筧利夫、木野花、渡辺いっけい、デーモン閣下、三宅弘城、内野聖陽、佐藤アツヒロ、十代目松本幸四郎、堤真一、上川隆也、沢口靖子、生田斗真、森田剛(V6)、勝地涼、北大路欣也、堺雅人、早乙女太一、天海祐希、橋本じゅん、綾野剛、小池栄子、永作博美、賀来賢人、橋本さとし、羽野晶紀。

鴻上は「君がいて、僕がいた」、宮藤官九郎は「こんなにガッツリ自伝とは思わなかった。ただの“真顔でセクハラおじさん”じゃなかったんですね。細川さん、全部、言っちゃったね」、古田は「なぜ細川氏は『ウナギ』と呼ばれる様になったのか。その答えは本書に詰まっている。望月三起也先生ごめんなさい」とそれぞれ推薦コメントを寄せている。

『演劇プロデューサーという仕事 「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか』表紙
『演劇プロデューサーという仕事 「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか』表紙
左から細川展裕、鴻上尚史、古田新太
左から細川展裕、鴻上尚史、古田新太
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも