『ユリイカ』雲田はるこ特集にくらもちふさこ、三浦しをん、紗久楽さわら

特集記事「雲田はるこ――『昭和元禄落語心中』『いとしの猫っ毛』『新宿ラッキーボール』…ばらの咲く10年」が、本日11月27日刊行の『ユリイカ2018年12月号』に掲載されている。

同特集では、現在テレビドラマ版が放送中の漫画『昭和元禄落語心中』や、三浦しをんの小説『舟を編む』の装画などで知られる漫画家・雲田はるこにフォーカス。雲田とくらもちふさこの対談「心を躍らせるために――少女マンガに咲き誇るもの」や、ばるぼらが聞き手を務めた雲田へのインタビュー「くもはる劇団の10」、雲田、三浦しをん、司会と構成を担当した斎藤岬による討議「無限と永遠」、やまだないと、小玉ユキ、山田参助、竹田昼、田中相、紗久楽さわによるオマージュイラスト、横井周子による「雲田はるこ全単行本解題」を掲載する。

そのほかの執筆陣には、福田里香、古川耕、日比麻音子、ヤマダトモコ、高野麻衣、桂まん我、立川志ら乃、タナダユキ、矢内裕子、藤津亮太、内山美代子、三浦沙良、可児洋介、日高利泰、小田島等、ニイマリコ、金田淳子、堀あきこ、西原麻里、岩川ありさが名を連ねる。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『ユリイカ』雲田はるこ特集にくらもちふさこ、三浦しをん、紗久楽さわら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて