福原遥と佐藤大樹が共演、天文部の恋描く『4月の君、スピカ。』実写映画化

漫画『4月の君、スピカ。』が実写映画化され、2019年春に全国公開される。

『4月の君、スピカ。』は少女漫画誌『Sho-Comi』に連載された杉山美和子の作品。スパルタ進学校に入学した早乙女星が、天文好きで無口な深月と、学年トップの秀才で口の悪い泰陽に誘われて天文部に入部するというあらすじだ。

映画版では、早乙女星役に福原遥、泰陽役に佐藤大樹(EXILE、FANTASTICS from EXILE TRIBE)がキャスティング。監督は『NANA』『黒執事』の大谷健太郎、脚本は実写版『桜蘭高校ホスト部』の池田奈津子、音楽は『篤姫』などの吉俣良が担当する。撮影は、全編にわたって長野・千曲市の協力を得て実施。

作品情報

『4月の君、スピカ。』

2019年春に全国公開 監督:大谷健太郎 脚本:池田奈津子 原作:杉山美和子(小学館『Sho-Comi』連載) 音楽:吉俣良 出演: 福原遥 佐藤大樹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 福原遥と佐藤大樹が共演、天文部の恋描く『4月の君、スピカ。』実写映画化

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて