カマシ・ワシントン楽曲から生まれた映像がサンダンスで公開、本人も制作

映像作品『As Told To G/D Thyself』が、1月24日からアメリカで開催される『サンダンス映画祭2019』で初公開されることがわかった。

『As Told To G/D Thyself』は映像作家のユニットThe Ummah Chromaによる作品。カマシ・ワシントンの2ndアルバム『Heaven and Earth』にインスパイアされて制作されたもので、同作の収録曲を使用している。

The Ummah Chromaにはカマシ・ワシントンをはじめ、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の撮影を担当したブラッドフォード・ヤング、ドラマ『Random Acts of Flyness』のテレンス・ナンス、BeyonceとJAY-Zが「The Carters」名義で発表した“APESHIT”のPVを手掛けたジェン・ナルー、『Michael & Javier』のマーク・トーマスが参加している。

今年6月にリリースされた『Heaven and Earth』は『Heaven』『Earth』で構成された2枚組アルバム。収録時間は約2時間半におよび、Thundercat、テラス・マーティン、ロナルド・ブルーナー・ジュニア、キャメロン・グレイヴス、ブランドン・コールマン、マイルス・モーズリー、パトリース・クイン、トニー・オースティンらが参加している。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • カマシ・ワシントン楽曲から生まれた映像がサンダンスで公開、本人も制作

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて