ニュース

サンガツの5年ぶり東京公演がWWWで1月開催 4台のドラム含む編成で登場

『サンガツ@WWW』ビジュアル
『サンガツ@WWW』ビジュアル

サンガツのライブが、1月23日に東京・渋谷のWWWで開催される。

1997年に東京で結成されたサンガツ。2000年にジム・オルークをプロデューサーに迎えたアルバム『サンガツ』でCDデビューを果たした。2012年以降発表する作品に関しての今後5年間における著作権放棄を宣言するなど、音楽とリスナーの関係を問い直してきた。近年は演劇やダンスなどとのコラボレーション、ワークショップなどを実施している。

現在の編成は小泉篤宏(Gt)、小島創太郎(Gt)、千葉広樹(Ba)、宿谷一郎(Dr)、富樫大樹(Dr)、田中佑司(Dr)、石上宗太郎(Dr)。

今回のライブはサンガツにとって約5年ぶりの東京公演となる。チケットは現在販売中。企画と音響を担当した中原楽(Luftzug)は、同公演について「どこにいても、誰がいても、どんな楽器を持とうとも、いつでもサンガツはサンガツ。そんな彼らに自ら巻き込まれに行くんですわたしたちは」とコメントしている。

小泉篤宏(サンガツ)のコメント

お久しぶり、東京。

毎週日曜日、東京のどこかで繰り広げられるリハーサル。
バンドを始めた20年前からずっと、この場所で音楽への新しい試みを積み重ねてきたけれど、
東京に音楽を届けるのはずいぶん久しぶり。

変わったものと変わらないものを抱えながら進んでいくのがバンドだけど、
東京の方はどう?

喧騒と潜航ののち束の間の平静を取り戻しているように見えるこの場所で始められる新しい遊び。
いまここで音が鳴らされること、そのことのリアルを響かせます。

夜7時、渋谷でお会いしましょう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示