Serphが星空×暗闇×音楽のプラネタリウムライブ『LIVE in the DARK』出演

音楽と映像のイベント『LIVE in the DARK』の第9回公演が、2月8日に東京・押上のコニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウンで開催される。

『LIVE in the DARK』はプラネタリウムで音楽と映像のコラボレーションを展開するイベント。今回は、過去に姉妹館である東京・池袋のプラネタリウム“満天”で上映されたプログラム『イルカの星』の音楽を全編にわたって手掛けたSerphが出演する。

チケットは現在販売中。一般シートと、各回3席限定の2人掛けシート「三日月シート」の2種類が用意されている。またチケット購入者特典として、Serphが「星空」をテーマに書き下ろしたオリジナル楽曲をダウンロードできるカードがプレゼントされる。

イベント情報

『LIVE in the DARK』

2019年2月8日(金)全2公演 会場:東京都 押上 コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン 出演:Serph 料金:一般シート5,000円 三日月シート13,000円
  • HOME
  • Music
  • Serphが星空×暗闇×音楽のプラネタリウムライブ『LIVE in the DARK』出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて