ニュース

『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

『第160回芥川龍之介賞』および『第160回直木三十五賞』の候補作品が発表された。

『芥川賞』候補に選ばれたのは、上田岳弘『ニムロッド』、鴻池留衣『ジャップ・ン・ロール・ヒーロー』、砂川文次『戦場のレビヤタン』、高山羽根子『居た場所』、古市憲寿『平成くん、さようなら』、町屋良平『1R1分34秒』の6作品。上田は3度目、町屋は2度目の候補選出、鴻池、砂川、高山、古市は初選出となる。

『直木賞』候補は、今村翔吾『童の神』、垣根涼介『信長の原理』、真藤順丈『宝島』、深緑野分『ベルリンは晴れているか』、森見登美彦『熱帯』の5作品。森見は3度目、深緑と垣根は2度目の候補選出、今村と真藤は初選出となる。

選考会は1月16日16:00から東京・築地の新喜楽で行なわれる。

今回の『芥川賞』候補で注目されるのは、自身の初小説『平成くん、さようなら』が候補作となった古市憲寿だろう。社会学者として著書を発表しながら、テレビなどのメディアでコメンテーターとしても活動しており認知度の高い古市だけに、小説の作品評価とともに、選考結果が話題になりそうだ。そのほか、元自衛官で都内区役所に勤務するという肩書の持ち主の砂川文次、『創元SF短編賞』出身の高山羽根子、『青が破れる』の町屋良平にも注目したい。

『直木賞』候補では『夜は短し歩けよ乙女』『四畳半神話大系』『有頂天家族』『ペンギン・ハイウェイ』などで知られる森見登美彦に注目。3度目の候補作『熱帯』は作者自身が「我ながら呆れるような怪作」と語る長編小説。幅広い層からトップクラスの人気を誇る作家だけに、「3度目の正直」で受賞を果たすかファンならずとも気になるところだろう。

『第160回芥川龍之介賞』候補作品

上田岳弘『ニムロッド』(『群像』12月号)
鴻池留衣『ジャップ・ン・ロール・ヒーロー』(『新潮』9月号)
砂川文次『戦場のレビヤタン』(『文學界』12月号)
高山羽根子『居た場所』(『文藝』冬季号)
古市憲寿『平成くん、さようなら』(『文學界』9月号)
町屋良平『1R1分34秒』(『新潮』11月号)

『第160回直木三十五賞』候補作品

今村翔吾『童神』(角川春樹事務所)
垣根涼介『信長の原理』(KADOKAWA)
真藤順丈『宝島』(講談社)
深緑野分『ベルリンは晴れているか』(筑摩書房)
森見登美彦『熱帯』(文藝春秋)

古市憲寿『平成くん、さようなら』表紙
古市憲寿『平成くん、さようなら』表紙
森見登美彦『熱帯』表紙
森見登美彦『熱帯』表紙
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業