壮絶に「何か」が消える、極道アイドル映画『BACK STREET GIRLS』予告編

映画『Back Street Girls -ゴクドルズ-』のポスタービジュアルと予告編が公開された。

2月8日から公開される同作は、2015年から今年にかけて『週刊ヤングマガジン』で連載されていたジャスミン・ギュの漫画『Back Street Girls』の実写映画版。とある事件で不始末を起こし、組長の思いつきで性転換、全身整形をさせられた犬金組の若きヤクザ・山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の3人組が葛藤しながらアイドルとして生きていく様を描く。キャストには白洲迅、柾木玲弥、花沢将人らが名を連ねる。

予告編では、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦が極道として盃を交わす場面や、性転換、全身整形した3人がアイドルとして活動する姿、刀を振り回すシーンが確認できるほか、ポスタービジュアルには「壮絶に、チ○コが消える。」というキャッチコピーと共に、ヤクザ時代の山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の姿とアイドルとなった彼らの姿が写し出されている。

作品情報

『Back Street Girls -ゴクドルズ-』

2019年2月8日(金)から公開
監督:原桂之介 脚本:増本庄一郎、伊藤秀裕 原作:ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』(講談社) 出演: 白洲迅 柾木玲弥 花沢将人 岡本夏美 松田るか 坂ノ上茜 菅谷哲也 浅川梨奈 秋山莉奈 高嶋香帆 小沢仁志 桜田通 大杉漣 岩城滉一 配給:東映
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 壮絶に「何か」が消える、極道アイドル映画『BACK STREET GIRLS』予告編

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて