高校生ラッパーHARDYのPV公開 地元・西成で撮影、HIDADDYらカメオ出演

ラッパー・HARDYの楽曲“ARE YOU READY”のPVが公開された。

2000年生まれのHARDYは、8月31日に開催された『BSスカパー! BAZOOKA!!!第14回高校生RAP選手権 in NAGOYA』で優勝を果たした高校生ラッパー。9月には『LINE RECORDS賞』を受賞した。

“ARE YOU READY”はHARDYの最新曲。作詞はHARDY自身、トラックメイキングはDJ Mitsu the Beatsが手掛けた。PVはHARDYの地元である大阪・西成で撮影。HIDADDYやWILYWNKA、CIMAがカメオ出演しているほか、西成ウォールアートニッポンや一二三屋などHARDYの日常を映し出す場所が登場する。

本日12月21日に放送されるテレビ東京の番組『流派-R since 2001』では、PV撮影現場の裏側を放送する予定だ。

HARDYのコメント

西成で有名な「西成WAN」や「一二三屋」で撮影したりなど自分の写したい場所を、そのままのイメージで撮ってもらいました。西成は歩いてみると、大阪のどこよりも雰囲気が違うので、撮っている段階から完成が楽しみでした。
常に新鮮な事しか起こらなかった撮影中ですが、一番気持ちが高ぶったのはスタジオシーンの撮影でした。広いスペースを見て「ヤベェ!!」って、ついつい口から出てしまうくらい興奮しました。笑
撮影が段々と進んでいくうちに気持ちも楽になっていって、スタジオシーンの撮影時には、テンションあがった状態で撮影することができました。撮影の全てが今後のためになる経験だったので、この経験を上手く活かしていきたいと思います。

  • HOME
  • Music
  • 高校生ラッパーHARDYのPV公開 地元・西成で撮影、HIDADDYらカメオ出演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて