ニュース

ル・コルビュジエの「ピュリスムの時代」探る展覧会 国立西洋美術館で開催

展覧会『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』が2月19日から東京・上野の国立西洋美術館で開催される。

スイスのラ・ショー=ド=フォンに生まれた建築家のル・コルビュジエ。1917年からパリを拠点に定め、1930年にフランス国籍を獲得。アメリカのフランク・ロイド・ライト、ドイツ出身のミース・ファン・デル・ローエと並び、「近代建築の三大巨匠」として知られている。

ル・コルビュジエが設計し、2016年にユネスコ世界文化遺産に登録された国立西洋美術館本館。今回の展覧会は同館の開館60周年を記念して開催される。ル・コルビュジエが若き日に故郷のスイスを離れ、パリでピュリスムの運動を推進した時代に焦点を当て、絵画、建築、都市計画、出版、インテリアデザインなど多方面にわたる約10年間の活動を振り返る。展示物はル・コルビュジエと同時代の作家らの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料を加えて構成される。

出品作家は、ル・コルビュジエの本名であるシャルル=エドゥアール・ジャンヌレをはじめ、アメデ・オザンファン、パブロ・ピカソ、ジョルジュ・ブラック、フェルナン・レジェ、フアン・グリス、アンリ・ローランス、ジャック・リプシッツ。

パリ、ジャコブ通りの自宅におけるル・コルビュジエと『多数のオブジェのある静物』(部分),1923年,パリ、ル・コルビュジエ財団 ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
パリ、ジャコブ通りの自宅におけるル・コルビュジエと『多数のオブジェのある静物』(部分),1923年,パリ、ル・コルビュジエ財団 ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)『多数のオブジェのある静物』1923年,油彩、カンヴァス,114×146cm,パリ、ル・コルビュジエ財団 ©FLC/ADAGP,Paris & JASPAR,Tokyo,2018 B0365
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)『多数のオブジェのある静物』1923年,油彩、カンヴァス,114×146cm,パリ、ル・コルビュジエ財団 ©FLC/ADAGP,Paris & JASPAR,Tokyo,2018 B0365
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告