藤田貴大×柳楽優弥 闇のヒーロー描く舞台『CITY』に井之脇海、宮沢氷魚ら

藤田貴大(マームとジプシー)の新作舞台『CITY』が5月18日から埼玉・彩の国さいたま芸術劇場ほかで上演される。

演劇作家の藤田貴大が「新たなフェーズ」と位置付ける『CITY』は、「ヒーロー」をモチーフに多様な価値観が共存する社会での善悪の相克を描いた作品。正義のためには暴力も厭わない闇のヒーローとして妹の死の真相を追う兄役を約5年ぶりの舞台主演となる柳楽優弥が演じる。柳楽と藤田は今回が初顔合わせ。共演者には、ヒーローと対峙するヴィラン役の井之脇海、主人公を支える協力者役の宮沢氷魚、妹役の青柳いづみ、猟奇的な連続殺人犯役の内田健司(さいたまネクスト・シアター)らが名を連ねる。衣装は、同作で初めて舞台衣装を手掛ける森永邦彦(アンリアレイジ)が担当。

チケットの一般販売は2月2日からスタート。なお同公演は東京公演終了後、5月29日に兵庫・西宮の兵庫県立芸術文化センター、6月1日と2日に愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLATで上演される。両公演のチケットの一般販売は3月23日から開始。チケットの先行販売は各劇場のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『CITY』

作・演出:藤田貴大 出演: 柳楽優弥 井之脇海 宮沢氷魚 青柳いづみ 菊池明明 佐々木美奈 石井亮介 尾野島慎太朗 中島広隆 辻本達也 波佐谷聡 船津健太 山本直寛 内田健司(さいたまネクスト・シアター) 續木淳平(さいたまネクスト・シアター) 埼玉公演 2019年5月18日(土)~5月26日(日)全10公演 会場:埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール 料金: 一般 S席5,500円 A席4,500円 U25席3,000円 SAFメンバーズ S席5,000円 A席4,000円 兵庫公演 2019年5月29日(水)全2公演 会場:兵庫県 西宮 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 料金:7,000円 愛知公演 2019年6月1日(土)、6月2日(日)全2公演 会場:愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール 料金:S席5,500円 A席3,000円 U24席1,500円 高校生以下A席1,000円
  • HOME
  • Stage
  • 藤田貴大×柳楽優弥 闇のヒーロー描く舞台『CITY』に井之脇海、宮沢氷魚ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて