負け組高校生VSゾンビ 英の青春ミュージカル映画『アナと世界の終わり』

映画『Anna and the Apocalypse』の邦題が『アナと世界の終わり』に決定。5月31日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

『ファンタスティック・フェスト』『シッチェス・カタロニア国際映画祭』などで上映された同作は、鬱屈とした生活を送る高校生たちとゾンビの戦いを描いたミュージカル映画。イギリスの田舎町で冴えない日々を過ごす高校生のアナと、アナに思いを寄せる幼なじみのジョニーが、クラスメイトたちと力を合わせ、ゾンビに浸食された町を脱出しようとするというあらすじだ。

監督をジョン・マクフェール、脚本をアラン・マクドナルドとライアン・マクヘンリーが務めた。出演者にはエラ・ハント、マルコム・カミングス、サラ・スワイヤー、クリストファー・レボー、ベン・ウィギンスらが名を連ねる。

作品情報

『アナと世界の終わり』

2019年5月31日(金)から新宿武蔵野館ほか全国で順次公開
監督:ジョン・マクフェール 脚本:アラン・マクドナルド、ライアン・マクヘンリー 音楽:ロディ・ハート、トミー・ライリー 出演: エラ・ハント マルコム・カミングス サラ・スワイヤー クリストファー・レボー ベン・ウィギンス ほか 上映時間:98分 配給:ポニーキャニオン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 負け組高校生VSゾンビ 英の青春ミュージカル映画『アナと世界の終わり』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて