渋谷パルコに『AKIRA』のアートウォール最終章登場、過去最大サイズ

東京・渋谷パルコの工事用仮囲を活用したアートウォール「AKIRA ART WALL 第3章 Final」が2月28日から掲出される。

現在建て替えのため、一時休業中の渋谷パルコ。工事期間中の2019年初夏までアートウォールを通じて情報発信を行なっており、第1弾、第2弾共に河村康輔が大友克洋の『AKIRA』の世界観を表現した作品を掲出している。第2弾の掲出は2月27日まで。

同企画の第3弾で最終回となる「AKIRA ART WALL 第3章 Final」は過去最大規模で展開。掲出期間は2019年初夏までを予定している。

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 渋谷パルコに『AKIRA』のアートウォール最終章登場、過去最大サイズ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて