ニュース

『執事 西園寺の名推理2』佐藤二朗、浅利陽介ら続投 新キャストに森永悠希

ドラマ『執事 西園寺の名推理2』のレギュラーキャストが発表された。

同作は昨年放送されたドラマ『執事 西園寺の名推理』の続編。伊集院家に仕える「パーフェクトな執事」である西園寺一が、伊集院家の「奥様」百合子のために様々な事件を解決していく様を描く。西園寺役に上川隆也、百合子役に吉行和子がキャスティング。

今回発表されたのは、前作に引き続き出演する佐藤二朗、浅利陽介、里見浩太朗、古谷一行、平山祐介、桜乃彩音、池谷のぶえに加えて、新レギュラーとなる森永悠希。

佐藤は城南第一署の刑事・丸山昭雄役、浅利は西園寺の助手・澤田慎次役、里見は百合子の亡き夫で財界の重鎮だった伊集院光弥役、古谷は西園寺の過去を知る元警察庁長官の政治家・大川龍之介役、平山は丸山の部下・柴田公平役、桜乃は丸山の部下・樋口亜矢役、池谷は伊集院家のベテランメイド・板倉明美役、森永は新人マジシャンの松本松五郎役をそれぞれ演じる。

森永悠希は「続編からの登場ということで、作品に新たな色を落としていけたらいいなと思っております。新キャストとして、そしてこの作品のファンとしても、盛り上げていけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」とコメント。

森永悠希のコメント

「執事 西園寺の名推理2」の出演が決まった感想
続編が決定するほど人気のある作品に、新たなキャストとして関わることができて光栄に思っております。お話を頂いてから1シリーズ目を拝見したのですが、すっかり作品のファンになってしまいました(笑)
演じさせて頂く松本松五郎は、マジシャンの経歴を持つ身。個人的に大道芸が好きな僕としては嬉しかったです。
共演者について
あらかじめできあがった組の中に途中から入っていくというのは、緊張するのですが、上川さんをはじめ、みなさん温かく迎えてくださって・・・。お陰様で楽しく現場で過ごさせていただいてます。早い段階で自由に演じさせて頂くことができました。
意気込み
続編からの登場ということで、作品に新たな色を落としていけたらいいなと思っております。新キャストとして、そしてこの作品のファンとしても、盛り上げていけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

佐藤二朗のコメント

座長・上川隆也の元、とても結束が固い座組でしたので、シーズン2が実現したのを嬉しく思います。
気心の知れた共演者や初めましての共演者、そしてスタッフたちとのセッションを愉しみながら、豊かな時間が過ごせればと思います。
上川さんのコンダクトを信じ、必ずや良い作品にします。ご期待を。

浅利陽介のコメント

また再会できることで作品やそれぞれが演じるキャラに愛着が湧いて、深みがでたらいいなと思います。というか、そうなれるチームだと思います。
吉行和子さんは初共演ですので、とにかく真摯に慎次を演じて、笑ってもらえたらと思います。
猪突猛進して西園寺さんにサッと避けられたりしたいです。
怪我や病気がないようにクランクアップまで、しっかり気を引きしめて撮影に挑みます。

池谷のぶえのコメント

前回の撮影時の終わり頃から、ぜひ続編も!という盛り上がりがありましたが、こんなに早く再会が実現して嬉しいです。今回の西園寺さんは、前回にも増して「こんなこともできちゃうの!?」という展開でワクワクしますし、謎めいた過去も明らかになりそうでドキドキします。楽しく心暖まる作品になるよう、奥さまをはじめとするお屋敷のみなさま、警察チームのみなさま、ゲストのみなさま、スタッフのみなさまと、元気にがんばっていきたいと思います。

平山祐介のコメント

前作打上げの際、上川さんが「また、この皆と共に同じ船に乗る事が出来たらーーー」と、続編への意欲を表現されたのですが、何ともオシャレだなぁと(笑)。強烈にこのお言葉が私の脳裏に突き刺さっていたもので、改めてまた同じキャスト・スタッフの方々と仕事をさせて頂ける喜びを感じると共に緊張感漲りました。
前作以上に、軽妙なドラマ展開の中にフッと考えさせられるテーマが散りばめられています。
皆さまに楽しんで頂ける作品となる邪魔にならぬよう心掛けねばと…苦笑。

桜乃彩音のコメント

凄く好きな作品でしたので、パート2が決まったと伺った時は心踊りました。上川さんを始め出演者の方々、スタッフの皆様も温かく、とても明るい現場です。刑事役ですので、毎回色々なゲストの方ともご一緒出来ることもとても楽しみです。今回も刑事チームは事件解決!!ではなく西園寺さんのお手伝いをするのでしょうか・・・佐藤二朗さん、平山祐介さんという頼もしい先輩方について頑張りたいと思います!!

古谷一行のコメント

あのパーフェクト執事・西園寺に再び会えるなんて、とても楽しみだ!!
前シリーズ最終話で、私、大川龍之介が西園寺の味方だとハッキリした。
陰から、しっかり西園寺を見守るぞ!!

上川隆也のコメント

2018年の春。「執事西園寺の名推理」の撮影は、とても充実したものでした。
一から物語を立ち上げる事は容易ではありません。その世界に現れるいかなる事柄にも、気を配り意識を巡らせ創意を絞り形作る作業を、最後のワンカットまで気を抜く事無く続けなければ、物語の『箍(たが)』は簡単に外れてしまいます。この困難にスタッフ・キャストが一丸となって、慎重にも繊細且つ大胆に臨んだ日々は、だからこそ『充実』しておりましたし、打ち上げの席で「この面子で、又集まりたい」と思っていたのも事実です。
そんな現場の熱が視聴者の皆様に伝わり、御要望となって、今回の続編を迎える事に繋がったのなら、これほど嬉しい事はありません。
今回はオリジナルのキャストに加えて、吉行和子さん・森永悠希さんをお迎えして、新たな気持ちでお届けしたいと思います。日本の何処かにあるのかも知れない伊集院家で巻き起こる、少し不思議な物語を、どうぞお楽しみ下さい。

『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
『執事 西園寺の名推理2』 ©テレビ東京
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mom“ひみつのふたり”

5月22日発売の2ndアルバム『Detox』から“ひみつのふたり”のMVが公開。美容室らしき場所で、彼は自身の仕上がりに終始不安げで不服そうな顔を見せつつも、最終的にはひどい有様の自分を受け入れてその場を去っていく。そんな冷静さを持っているからこそ、ふと見せる<もう一層の事 牙でも生やして / 君の肩に齧り付きたい><買い換えたばかりの携帯は / 早いとこ傷つけたくなる>といった破壊衝動にハッとさせられてしまう。(中田)

  1. BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』 1

    BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』

  2. 高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真 2

    高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真

  3. 長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ 3

    長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ

  4. 女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告 4

    女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告

  5. スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」 5

    スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」

  6. 舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演 6

    舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演

  7. トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成 7

    トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成

  8. ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕 8

    ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

  9. 21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者 9

    21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者

  10. カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密 10

    カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密