『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を全編フルオーケストラ生演奏付き上映

『「バック・トゥ・ザ・フューチャー」inコンサート2019』が、4月30日に東京・渋谷のNHKホールで開催される。

同イベントは、ロバート・ゼメキス監督による『バック・トゥ・ザ・フューチャー』1作目全編の映像にあわせて、オーケストラが劇伴を生演奏するコンサート。2015年に世界初演され、アメリカのハリウッドボウルやイギリス・ロンドンのロイヤルアルバートホールなど世界中で上演した。日本でも同年に公演が行なわれた。

演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、指揮は2015年の日本公演時に引き続いてニコラス・バックが務める。80人のフルオーケストラ編成になるとのこと。

チケットは現在先着先行販売を実施中。一般販売は4月13日10:00からスタートする。

イベント情報

『「バック・トゥ・ザ・フューチャー」inコンサート2019』

2019年4月30日(火・祝)全2公演 会場:東京都 渋谷 NHKホール
指揮:ニコラス・バック 演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団 料金: S席 大人9,800円 小・中人6,800円 A席 大人7,800円 小・中人4,800円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を全編フルオーケストラ生演奏付き上映

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて