小松菜奈が門脇麦に強引キス&成田凌と三角関係『さよならくちびる』本予告

映画『さよならくちびる』の本予告映像と新たな場面写真が公開された。

本予告では、小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルに、成田凌演じるシマが「2人とも本当に解散の決心は変わらないんだな?」と問いかける場面をはじめ、ハルとレオのライブシーン、レオがシマにキスを迫る様子、ハルの唇を強引に奪い、「ハルのためならなんでもするよ」と話すレオの姿、楽屋裏でシマがハルに迫る場面などが確認できる。映像には秦基博が手掛けた主題歌、“さよならくちびる”、あいみょんが作詞作曲した“たちまち嵐”が使用されている。

5月31日から公開される同作は、インディーズで活動するギターデュオ「ハルレオ」のレオとハルの関係が、ローディーのシマが参加していくことでこじれていき、全国ツアーの道中で2人の秘密や隠していた感情が明らかになっていく、というあらすじ。劇中で小松と門脇はハルレオの楽曲を自身の歌と演奏で披露している。監督は塩田明彦。

作品情報

『さよならくちびる』

2019年5月31日(金)からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督:塩田明彦 主題歌:ハルレオ“さよならくちびる” 挿入歌:ハルレオ“誰にだって訳がある”“たちまち嵐” 出演: 小松菜奈 門脇麦 成田凌 篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日高麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ 配給:ギャガ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 小松菜奈が門脇麦に強引キス&成田凌と三角関係『さよならくちびる』本予告

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて