京都3会場『京音-KYOTO-』第1弾にシャム、バンアパ、bonobos、SIRUPら11組

音楽イベント『京音-KYOTO- 2019』の第1弾出演者が発表された。

6月22日と23日に京都の各会場で開催される同イベント。6月22日と23日の昼は磔磔、KYOTO MUSE、22日の夜はCLUB METROが会場となる。

第1弾出演者として発表されたのは、the band apart、bonobos、SIRUP、TENDOUJI、吉田省念、imai、パソコン音楽クラブ、The Songbards、シャムキャッツ、Predawn、ベランダの11組。今後も追加出演者の発表を予定している。チケット先行販売は4月19日まで受付中。一般販売は4月20日から実施する。

なお同イベントの開催を記念し、『京音-KYOTO- 大阪編』が4月18日に大阪・梅田のShangri-Laで開催。NABOWA、アナ、蔡忠浩(bonobos)が出演する。チケットは現在販売中。

イベント情報

『京音-KYOTO- 2019』

2019年6月22日(土)、6月23日(日) 会場:京都府 磔磔、KYOTO MUSE、CLUB METRO
出演: the band apart bonobos SIRUP TENDOUJI 吉田省念 imai パソコン音楽クラブ The Songbards シャムキャッツ Predawn ベランダ and more 料金: 早割 2日間通し券7,000円 前売 2日間通し券10,000円 昼の部1日券5,500円 夜の部1日券3,000円
  • HOME
  • Music
  • 京都3会場『京音-KYOTO-』第1弾にシャム、バンアパ、bonobos、SIRUPら11組

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて