高木正勝の新作『Marginalia II』4月発売、ピアノと自然音による作品集

高木正勝の新作『Marginalia II』が、4月3日にリリースされる。

細田守監督作『未来のミライ』『バケモノの子』『おおかみこどもの雨と雪』などの映画音楽でも知られる高木正勝。『Marginalia II』は昨年11月にリリースされた『Marginalia』の続編となり、前作と同じく兵庫の山中にあるプライベートスタジオで、自然の音とピアノによるインプロビゼーションのみで録音された楽曲を収録する。

リリースはアメリカおよびフランスのMilan Recordsから。日本盤はワーナーミュージック・ジャパンからリリースされる。配信も同時に開始。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 高木正勝の新作『Marginalia II』4月発売、ピアノと自然音による作品集

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて