O Ternoの7インチ盤に坂本慎太郎&デヴェンドラ・バンハートが参加

O Ternoの7インチアナログ盤『Volta e meia』が、5月22日にリリースされる。

ブラジル・サンパウロの3人組バンドO Terno。4月23日リリースのアルバム『atrás/além』からの2曲を収録する『Volta e meia』には坂本慎太郎、デヴェンドラ・バンハートが参加しており、タイトル曲“Volta e meia”で2人が共にボーカルを担当している。リリース名義は「O Terno feat. Shintaro Sakamoto & Devendra Banhart」。ジャケットアートワークは坂本慎太郎が担当している。

同作はzelone recordsからリリース。JET SETのオンラインショップで予約を受付中だ。なお“Volta e meia”は4月16日から配信リリースされる。

リリース情報

O Terno feat. Shintaro Sakamoto & Devendra Banhart
『Volta e meia』(アナログ7インチ盤)

2019年5月22日(水)発売 価格:1,080円(税込) zel-019
[SIDE-A] 1. Volta e meia / O Terno feat. Shintaro Sakamoto & Devendra Banhart [SIDE-AA] 1. Tudo que eu não fiz / O Terno
  • HOME
  • Music
  • O Ternoの7インチ盤に坂本慎太郎&デヴェンドラ・バンハートが参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて