山田孝之の5年間に密着 長編ドキュメンタリー『No Pain,No Gain』4月公開

ドキュメンタリー映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain,No Gain」』が、4月27日から東京・新宿シネマカリテで公開される。

同作は、山田孝之が30歳を迎えた2013年から2019年までの5年間、2045日間にわたって山田の所属事務所スターダストのグループ会社SDPが密着したドキュメンタリー。監督は牧有太が務め、制作には多くのドキュメンタリー作品を手掛けるテレビマンユニオンが参加した。

山田は「業界関係者は見ないでください。特に若手俳優は鑑賞してはいけません。担当マネージャーは厳しく言い聞かせてください」とコメント。タイトルは山田が撮影中に何度も呟いた「楽しむために、楽をしない」を意訳した慣用句「No pain,No Gain」から採られたという。なお同作は、新宿シネマカリテ1館のみの限定公開となる。

作品情報

『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain,No Gain」』

2019年4月27日(土)新宿シネマカリテで公開 監督:牧有太 出演:山田孝之 配給:S・D・P
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山田孝之の5年間に密着 長編ドキュメンタリー『No Pain,No Gain』4月公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて