篠原涼子と芳根京子がキャラ弁巡る攻防 『今日も嫌がらせ弁当』予告編公開

映画『今日も嫌がらせ弁当』の本予告編と本ポスタービジュアルが公開された。

同作は、八丈島に住むシングルマザーのかおりが、反抗期の高校生の娘・双葉に仕掛けた「キャラ弁」を巡る母娘の実話を描いたエッセイを映画化するもの。主人公のかおり役を篠原涼子、娘の双葉役を芳根京子が演じる。監督・脚本は『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の塚本連平。公開は6月28日。

フレンズによる主題歌“楽しもう”を使用した本予告編では、かおりが「あなたがそういう嫌な態度をとるなら、私もあなたが嫌がることをします」と宣言するシーンや、「ボンド木工用」「さけ茶漬け」「貞子」「ダンディ坂野」といったキャラ弁、かおりが「思った通りにいかなくて、落ち込んでばっかり」と弱音を吐く様子、「何やっても無駄なんだよ!」と叫ぶ双葉にかおりが平手打ちをする場面、「ムカつくけど愛おしい、それが家族」というナレーションなどが確認できる。

「ダンディ坂野」のキャラ弁の声をダンディ坂野が演じているほか、本編には小島よしお、スギちゃん、日本エレキテル連合がキャラ弁役で声の出演。ダンディ坂野は「割とキャラ芸人なので、色んなものにキャラクターで使ってもらうと嬉しいですよね。子どもに自慢したいと思います!」「声だけですが、お弁当として出ております。見どころ満載なので、是非楽しく観てちょんまゲッツ!!」とコメントを寄せている。

また本ポスタービジュアルには「生意気でも、反抗期でも、あなたが娘でよかった。」というコピーと共にかおり、双葉、松井玲奈演じる双葉の姉・若葉、佐藤寛太演じる双葉の同級生・達雄、佐藤隆太演じるかおりのブログの愛読者・信介らの姿が写し出されている。

作品情報

『今日も嫌がらせ弁当』

2019年6月28日(金)から全国公開
監督・脚本:塚本連平 原作:『今日も嫌がらせ弁当』(三才ブックス刊) 主題歌:フレンズ“楽しもう” 出演: 篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太 佐藤隆太 配給:ショウゲート
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 篠原涼子と芳根京子がキャラ弁巡る攻防 『今日も嫌がらせ弁当』予告編公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて