『京音-KYOTO-』最終発表でカネコアヤノ、平賀さち枝とホムカミら10組追加

音楽イベント『京音-KYOTO- 2019』の最終出演者が発表された。

6月22日と23日に京都の各会場で開催される同イベント。6月22日と23日の昼は磔磔、KYOTO MUSE、22日の夜はCLUB METROが会場となる。

最終出演者として発表されたのは、LITTLE TEMPO、奇妙礼太郎、平賀さち枝とホームカミングス、カネコアヤノ(バンドセット)、ワンダフルボーイズ、JYOCHO、アナ、yonawo、WOMAN、bud&harborの10組。今回の発表で『京音-KYOTO- 2019』の全出演者が出揃った。チケットは現在販売中。

イベント情報

『京音-KYOTO- 2019』

2019年6月22日(土)、6月23日(日) 会場:京都府 磔磔、KYOTO MUSE、CLUB METRO
6月22日出演: [磔磔、KYOTO MUSE] the band apart Polaris 奇妙礼太郎 toconoma シャムキャッツ 平賀さち枝とホームカミングス カネコアヤノ(バンドセット) imai Attractions JYOCHO WOMA bud&harbor [CLUB METRO] KONCOS HALFBY SEKITOVA Black Boboi テンテンコ パソコン音楽クラブ Sawa Angstrom CeeeSTee ISHII 6月23日出演: [磔磔、KYOTO MUSE] LITTLE TEMPO bonobos SIRUP jizue ワンダフルボーイズ 吉田省念 アナ TENDOUJI yonawo Predawn The Songbards ベランダ 料金:前売 2日間通し券10,000円 昼の部1日券5,500円 夜の部1日券3,000円
  • HOME
  • Music
  • 『京音-KYOTO-』最終発表でカネコアヤノ、平賀さち枝とホムカミら10組追加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて