ジム・ジャームッシュ新作はゾンビ映画『The Dead Don't Die』、来春公開

ジム・ジャームッシュ監督の最新作『The Dead Don't Die(原題)』が、2020年春に東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。

現地時間5月14日から開催される『第72回カンヌ国際映画祭』のオープニング作品、コンペティション部門作品として上映される同作は、ジャームッシュ監督にとって約3年ぶりの新作。アメリカの田舎町センターヴィルの警察署で働くロバートソン保安官とピーターソン保安官代理は住人のトラブル対応に追われていたが、突如、街にゾンビが出現し、思わぬ事態に巻き込まれていくというあらすじだ。

ロバートソン保安官役にビル・マーレイ、ピーターソン保安官代理役にアダム・ドライバーがキャスティング。共演者にはティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、ダニー・グローバー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、Iggy Pop、セレーナ・ゴメス、トム・ウェイツが名を連ねる。

作品情報

『The Dead Don't Die(原題)』

2020年春にTOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開
監督:ジム・ジャームッシュ 出演: ビル・マーレイ アダム・ドライバー ティルダ・スウィントン クロエ・セヴィニー スティーヴ・ブシェミ ダニー・グローバー ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ Iggy Pop セレーナ・ゴメス トム・ウェイツ 配給:ロングライド
  • HOME
  • Movie/Drama
  • ジム・ジャームッシュ新作はゾンビ映画『The Dead Don't Die』、来春公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて