『男はつらいよ』新作に松野太紀、富田望生、倉島颯良、中澤準、田中壮太郎

山田洋次監督の映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の追加キャストが発表された。

1969年に第1作目が劇場公開され、これまでに49作が作られてきた『男はつらいよ』シリーズ。約22年ぶりの新作となる12月27日公開の『男はつらいよ お帰り 寅さん』は「寅さん」こと車寅次郎の甥・満男と、満男がかつて思いを寄せたイズミのその後の物語が展開され、別々の人生を生きてきた2人を軸に、さくらや博、くるまやを囲む人々の姿が描かれる。出演者は倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆、後藤久美子、夏木マリ、浅丘ルリ子ら。

今回出演が発表されたのは、山田監督の映画や舞台に出演している松野太紀と田中壮太郎に加えて、富田望生、倉島颯良(ex.さくら学院)、オーディションで選出された中澤準の5人。いずれもシリーズ初参加となる。役柄などは後日発表。

作品情報

『男はつらいよ お帰り 寅さん』

2019年12月27日(金)から全国公開
原作・監督:山田洋次 脚本:山田洋次、朝原雄三 主題歌:桑田佳祐“男はつらいよ” 出演: 渥美清 倍賞千恵子 前田吟 吉岡秀隆 後藤久美子 浅丘ルリ子 ほか 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『男はつらいよ』新作に松野太紀、富田望生、倉島颯良、中澤準、田中壮太郎

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて