ニュース

『AERA』で2.5次元特集、荒牧慶彦ら登場 表紙はチームラボ猪子寿之

「2.5次元の進化」をテーマにした特集記事が、本日5月20日に刊行された『AERA 2019年 5/27号』に掲載されている。

漫画やアニメ、ゲームといった2次元のコンテンツをミュージカルなどの3次元作品で表現する「2.5次元」。現在の市場規模は150億円以上とも言われている。ミュージカル『テニスの王子様』『刀剣乱舞』のプロデューサーを務める松田誠(日本2.5次元ミュージカル協会)は、2.5次元の魅力を「魔法」だと話し、「好きなキャラクターが目の前に表れて、時には舞台から降りて客席までやってくる。その風を感じた瞬間、魔法にかけられたような気持ちになるのではないか」と語っている。

また、同誌には『刀剣乱舞』シリーズで山姥切国広役を演じる荒牧慶彦のインタビューを掲載。食事中もキャラクターの衣装で過ごすという荒牧の役作りの一端が明かされる。

表紙を飾るのは、チームラボ代表・猪子寿之。嵐の全国ツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の一部演出を務めるチームラボ。同号のインタビューで猪子は、高校生の頃に意識した「境界(ボーダー)」が、チームラボの一つのテーマだと話している。

このほか、舞台『BACKBEAT』で創成期のThe Beatlesを演じる戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)らのインタビューを実施。イギリス・リバプール訪問時のエピソードや、キャストが徐々に「バンド」になっていく過程について語り合う様子が3ページにわたって掲載されている。

『AERA 2019年 5/27号』表紙
『AERA 2019年 5/27号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材