『渋川清彦映画祭り!』で『ナイン・ソウルズ』など3本上映、本人登壇も

特集上映『映画「柴公園」公開記念&俳優生活20周年記念 渋川清彦映画祭り!』が、6月22日に東京・シネマート新宿で開催される。

同イベントは、6月14日に渋川清彦主演の映画『柴公園』が公開されることと、渋川の俳優生活20周年を記念するもの。上映作品には、刑務所から脱走した男たちの逃避行を描いた豊田利晃監督の『ナイン・ソウルズ』、町田康の同名小説を原作とした石井岳龍監督の『パンク侍、斬られて候』、稲垣吾郎、長谷川博己と共演した阪本順治監督の『半世界』の3本がラインナップしている。芸名変更前のKEEとしてクレジットされている『ナイン・ソウルズ』は公開当時の35mmフィルムで上映。

当日は渋川清彦らが登壇するトークも予定。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『映画「柴公園」公開記念&俳優生活20周年記念 渋川清彦映画祭り!』

2019年6月22日(土) 会場:東京都 シネマート新宿
上映作品: 『ナイン・ソウルズ』(監督:豊田利晃) 『パンク侍、斬られて候』(監督:石井岳龍) 『半世界』(監督:阪本順治) 料金:2,500円 ※『柴公園』の半券提示で300円引き
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『渋川清彦映画祭り!』で『ナイン・ソウルズ』など3本上映、本人登壇も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて