ニュース

岡田准一のアクションシーンを日テレアナが実況 映画『ザ・ファブル』新映像

『ザ・ファブル』 ©2019「ザ・ファブル」製作委員会
『ザ・ファブル』 ©2019「ザ・ファブル」製作委員会

映画『ザ・ファブル』の新たな本編映像が、松竹のオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。

6月21日から全国公開される同作は、『週刊ヤングマガジン』で連載されている南勝久の同名漫画を実写化する作品。狙った獲物を6秒以内で仕留める天才的な殺し屋「ファブル」が、育ての親であるボスから「1年間殺し屋を休業して普通の人間として生活すること」をミッションとして与えられ、相棒のヨウコと共に兄妹に成りすまして大阪で暮らしはじめるというあらすじだ。「佐藤アキラ」という偽名で一般人を装うファブル役に岡田准一、ヨウコ役に木村文乃がキャスティング。

公開された映像は『映画「ザ・ファブル」アクション実況特別予告』と題されたもので、岡田准一演じるファブルのアクションシーンをフィーチャー。ファブルが人質を救出しに向かう「侵入編」と、桟橋から人質を助ける「決死のダイブ編」に登場するシーンで構成されており、プロレスリング・ノアやスポーツ実況などでも知られるアナウンサーの菅谷大介(日本テレビ)による実況を収録している。

映像では、ファブルが素手で壁を登る姿をはじめ、菅谷の「鳥か人間か、あるいはスパイダーマンか! それともマリオなのか! あっという間に登って行きました!」という言葉、福士蒼汰演じるフードが「早く出てこいよ!」と挑発する様子、菅谷の「正気の沙汰とは思えません、日常生活ではなかなか聞かない言葉」というナレーション、ファブルが敵から銃を奪って発砲するシーンなどが確認できる。

収録を終えた菅谷は「(収録は)大変でした…! 岡田さんの動きがものすごく速いんです! これをひとつひとつ追っていくと言葉が追いつかない。ただ、見逃せないシーンばかりなので、ぜひ映画館の大きなスクリーンでご確認ください!」と語っている。アクション実況特別映像は今後も制作予定とのこと。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー