『下北沢にて'19』第1弾発表にTHEラブ人間、バレーボウイズら20組

ライブサーキットイベント『下北沢にて'19』が、12月7日と8日に東京・下北沢の複数会場で開催。同イベントの第1弾出演者が発表された。

下北沢エリアにあるライブハウスが舞台となる『下北沢にて』。会場はGARDEN、SHELTER、251、440、BASEMENTBAR、THREE、近松、MOSAiC、Daisy Bar、Laguna、ERA、GARAGE、WAVER、ReG、mona recordsなどを予定している。

発表された出演者はTHEラブ人間、メメタァ、時速36km、錯乱前線、古墳シスターズ、テジナ、FILTER、シンガロンパレード、-KARAMA-、浪漫革命、ROKI、cOups.、バレーボウイズ、本棚のモヨコ、Broken my toybox、ユレニワ、メレ、カネヨリマサル、Tele、PENs+の20組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケット先行予約は6月25日まで受付中。なお同イベントへの出演をかけたオーディション企画『シモニテ登竜門'19』が実施される。詳細は『下北沢にて』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『下北沢にて'19』

2019年12月7日(土)、12月8日(日) 会場:東京都 下北沢 GARDEN、SHELTER、251、440、BASEMENTBAR、THREE、近松、MOSAiC、Daisy Bar、Laguna、ERA、GARAGE、WAVER、ReG、mona recordsほか
出演: THEラブ人間 メメタァ 時速36km 錯乱前線 古墳シスターズ テジナ FILTER シンガロンパレード -KARAMA- 浪漫革命 ROKI cOups. バレーボウイズ 本棚のモヨコ Broken my toybox ユレニワ メレ カネヨリマサル TelePENs+ and more 料金:1日券4,000円 2日券7,500円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 『下北沢にて'19』第1弾発表にTHEラブ人間、バレーボウイズら20組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて