ニュース

70年~80年代ロンドンの音楽家写したトシ矢嶋の写真集 小山田圭吾と対談も

トシ矢嶋の写真集『LONDON RHAPSODY』が本日7月9日に刊行された。

写真家のトシ矢嶋は、加藤和彦の後押しで1975年に渡英し、2000年代初頭までロンドンに滞在。パンク、ニューウェイブ、スカ、レゲエ、プログレ、ハードロックなど様々なジャンルのミュージシャンをフィルムに収めてきた。

トシ矢嶋の初写真集となる『LONDON RHAPSODY』では、主に1970年代中期から1980年代初頭にかけて撮影された100点を超える作品を、当時のロンドンの風景や、撮影時のエピソードと共に一挙紹介。コラム、小山田圭吾との対談も収録される。表紙にはThe Style Council時代のポール・ウェラーの写真が用いられている。

登場ミュージシャンは、ポール・マッカートニー、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ロン・ウッド、Queen、ボブ・マーリー、エリック・クラプトン、エルヴィス・コステロ、デヴィッド・ボウイ、Sex Pistols、The Clash、The Jam、ポール・ウェラー、The Police、U2、The Specials、Madness、ロリー・ギャラガー、ブライアン・フェリー、ブライアン・セッツァー、モリッシー、トレイシー・ソーン、シャーデー、ボーイ・ジョージ、デヴィッド・バーン、Japan、リッチー・ブラックモア、Black Sabbath、Iggy Pop、ロバート・フリップ、スティーヴ・ハケット、加藤和彦、YMOら。

細野晴臣は「こんなに素晴らしい写真集がなぜ今まで出なかった?70年代から80年代のロンドンがいかに濃密で面白かったか。その貴重な、しかも美しい写真で綴られる記録。現在の音楽界に失われた躍動がここにある」との推薦文を寄せている。

『LONDON RHAPSODY』表紙
『LONDON RHAPSODY』表紙
『LONDON RHAPSODY』より
『LONDON RHAPSODY』より
『LONDON RHAPSODY』より
『LONDON RHAPSODY』より
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る 1

    GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る

  2. 新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開 2

    新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開

  3. 羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を 3

    羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を

  4. 蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場 4

    蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場

  5. 『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明 5

    『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明

  6. 『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振 6

    『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振

  7. 東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録 7

    東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録

  8. 星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も 8

    星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も

  9. 上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介 9

    上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

  10. 「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』 10

    「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』