ニュース

細野晴臣のベスト盤を星野源&小山田圭吾が選曲 YMOやはっぴいえんども

細野晴臣のベストアルバム『HOSONO HARUOMI compiled by HOSHINO GEN』『HOSONO HARUOMI compiled by OYAMADA KEIGO』がリリースされる。

音楽活動50周年を迎える細野晴臣。両作の選曲は星野源と小山田圭吾が担当しており、細野がソロで発表した楽曲に加えて、これまでに参加したYellow Magic Orchestra、ティン・パン・アレー、はっぴいえんど、SKETCH SHOWなどによる楽曲が収録されている。

8月25日に2枚組CD、9月25日に2枚組アナログ盤がリリースされる『HOSONO HARUOMI compiled by HOSHINO GEN』は全38曲を収録。はっぴいえんど“風をあつめて”をはじめ、ティン・パン・アレー“YELLOW MAGIC CARNIVAL”、細野晴臣&イエロー・マジック・バンド“はらいそ”、小坂忠“ありがとう、HIS“日本の人”、Tin Pan“Fujiyama Mama”、ハリー細野&TIN PAN ALLEY IN CHINATOWN“Firecracker”などがラインナップしている。

また9月25日に2枚組CDと2枚組アナログ盤で同時発売される『HOSONO HARUOMI compiled by OYAMADA KEIGO』は、全34曲が収められる予定。収録曲にはswing slow“GOOD MORNING, MR.ECHO”、HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS“夢見る約束”、細野晴臣&横尾忠則“HEPATITIS 肝炎”、Haruomi Hosono + Cornelius“METALIC VELOCITY”、Yellow Magic Orchestra“GRADATED GREY”、SKETCH SHOW“Microtalk”、HASYMO“RESCUE”などが並ぶ。

発表とあわせてジャケットビジュアルも公開された。

細野晴臣『HOSONO HARUOMI compiled by HOSHINO GEN』収録予定曲

・しんしんしん / はっぴいえんど
・ありがとう / 小坂忠[ありがとう]
・風をあつめて / はっぴいえんど
・暗闇坂むささび変化 / はっぴいえんど
・あしたてんきになあれ / はっぴいえんど
・風来坊 / はっぴいえんど
・僕は一寸 / 細野晴臣
・パーティー / 細野晴臣
・冬越え / 細野晴臣
・恋は桃色 / 細野晴臣
・CHATTANOOGA CHOO CHOO / 細野晴臣
・絹街道 / 細野晴臣
・YELLOW MAGIC CARNIVAL / ティン・パン・アレー
・Firecracker / ハリー細野 & TIN PAN ALLEY[ハリー細野 & TIN PAN ALLEY IN CHINATOWN (Crown Years 1974-1977 Disc3)]
・蝶々-San / 細野晴臣
・Roochoo Gumbo / 細野晴臣
・Pom Pom 蒸気 / 細野晴臣
・四面道歌 / 細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
・ウォリー・ビーズ / 細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
・はらいそ / 細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
・Firecracker(Yellow Magic Orchestra US ver.)/ Yellow Magic Orchestra
・Simoon / Yellow Magic Orchestra
・Cosmic Surfin' / Yellow Magic Orchestra
・Mad Pierrot/ Yellow Magic Orchestra
・Absolute Ego Dance/ Yellow Magic Orchestra
・スポーツマン / 細野晴臣
・三国志メイン・テーマ / 細野晴臣
・Lotus Love / Yellow Magic Orchestra
・以心電信 / Yellow Magic Orchestra
・エンド・テーマ「銀河鉄道の夜」 / 細野晴臣
・PLEOCENE / 細野晴臣
・日本の人 / HIS
・Omukae de gonsu / 細野晴臣
・Fujiyama Mama / Tin Pan
・GOKIGEN IKAGA 1・2・3 / SKETCH SHOW
・MARS / SKETCH SHOW
・悲しみのラッキースター / 細野晴臣
・僕は一寸・夏編 / 細野晴臣

細野晴臣『HOSONO HARUOMI compiled by OYAMADA KEIGO』収録予定曲

・BALLADE OF AYA / ティン・パン・アレー
・東京ラッシュ / 細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
・BODY SNATCHERS / HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS
・HURRICANE DOROTHY / 細野晴臣
・夏なんです / はっぴいえんど
・シャンバラ通信 / 細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
・GOOD MORNING, MR.ECHO / swing slow
・夢見る約束 / HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS
・ただいま / 細野晴臣
・東京Shyness Boy / 細野晴臣
・ハニー・ムーン / 細野晴臣
・HEPATITIS 肝炎 / 細野晴臣&横尾忠則
・Radio Activety / 細野晴臣
・ノルマンディア / 細野晴臣
・ローズマリー、ティートゥリー / 細野晴臣
・CHOO CHOO ガタゴト・アメリカ編 / 細野晴臣
・ろっかばいまいべいびい(New ver.) / 細野晴臣
・“Sayonara”, The Japanese Farewell Song / 細野晴臣
・THE FIRST ONE IN HEAVEN / 細野晴臣
・Laugh-Gas / 細野晴臣
・PURE JAM / Yellow Magic Orchestra
・ピクニック / 細野晴臣
・RESCUE / HASYMO
・METALIC VELOCITY / Haruomi Hosono + Cornelius
・GRADATED GREY / Yellow Magic Orchestra
・Turn Turn / SKETCH SHOW
・ORGONE BOX / 細野晴臣
・O.K. / Yellow Magic Orchestra
・Microtalk / SKETCH SHOW
・Korendor / 細野晴臣
・STELLA / SKETCH SHOW
・DARK SIDE OF THE STAR -地球の夜にむけての夜想曲- / 細野晴臣
ほか

細野晴臣
細野晴臣
星野源
星野源
小山田圭吾
小山田圭吾
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施