Coccoの15年ぶり新作絵本『みなみの しまの はなのいろ』9月刊行、原画展も

Coccoの新作絵本『みなみの しまの はなのいろ』が、9月末に刊行予定であることが発表された。

2002年に『南の島の星の砂』、2004年に『南の島の恋の歌』を発表しているCocco。『みなみの しまの はなのいろ』は約15年ぶりの絵本となり、本日7月19日から予約を受け付けている。また直筆サイン入り書籍も販売予定とのこと。

同書の刊行に伴い、原画展が9月28日から東京・表参道の山陽堂書店で開催。詳細は後日発表される。

書籍情報

『みなみの しまの はなのいろ』

2019年9月末発売予定 著者:Cocco 価格:1,620円(税込) 発行:径書房
イベント情報

『絵本「みなみの しまの はなのいろ」原画展』

2019年9月28日(土)~10月6日(日) 会場:東京都 表参道 山陽堂書店
  • HOME
  • Book
  • Coccoの15年ぶり新作絵本『みなみの しまの はなのいろ』9月刊行、原画展も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて